漫画のセリフをご紹介いたします

  • 主人公

    「 んもう!またカラスが電線のところに止まっているわ! 」

  • 主人公

    「 前はそこまで多くはなかったのに、最近になってかなり留まるようになったわね…怖いし…道端に糞も落とすから道路も汚くなって大変なのよねぇ… 」

  • 主人公

    「 何かカラス避けになるような対策はないのかしら? 」

  • 主人公

    「 それでね!家の目の前の電線にすごい数のカラスが留まってて本当に困っているの!道路も糞ですごく汚くて… 」

  • 友人

    「 あぁ…確かにあなたの家の前の電線すごくカラスが留まっているイメージだわ…。もし良かったら、電線に防護管を取り付けてみたらどうかしら? 」

  • 主人公

    「 防護管? 」

  • 友人

    「 ホラ!たまに電線を覆うようにカバーがかかっているのがあるじゃない?あれあれ! 」

  • 主人公

    「 あぁ…!あれね!でもその防護管?でカラスの対策はできるの? 」

  • 友人

    「 私の主人が、電気設備系の仕事をしていて、有限会社オムテックっていうところに勤めているんだけど、防護管を取り付ける事によってカラス対策が取れるみたいよ!私から主人に伝えておこうか? 」

  • 主人公

    「 えっいいの!?ありがとう!ぜひお願い! 」

  • 平山

    「 有限会社オムテックの平山と申します。本日はよろしくお願います 」

  • 主人公

    「 よろしくお願います 」

  • 友人の旦那

    「 妻から話は一通り聞いていますが…カラスが電線に留まることが多いのだとか 」

  • 主人公

    「 はい…そうなんです。道路もカラスの糞だらけで汚いですし、鳴き声もうるさくて…奥様からは、防護管を付けるだけでカラス対策になると聞いたんですが… 」

  • 平山

    「 はい、防護管を付けるのと付けないのとでは全く違います。防護管を取り付ける事で、太い防護管の上にカラスを始めとする鳥類が留まれなくなるんです 」

  • 平山

    「 カラスが防護管の上に留まったとしても、長居ができずにすぐにいなくなってしまうでしょう 」

  • 主人公

    「 確かに防護管を取り付けている電線にカラスが留まっているのって見たことないかも… 」

  • 平山

    「 道路に糞を落とされることもなくなると思いますよ。それではこれから作業に入らせていただきます 」

  • 主人公

    「 分かりました!よろしくお願いします! 」

  • 主人公

    「 これで解決すればいいんだけど… 」

  • 主人公

    「 今日もカラスは来てない!すごいわ!防護管を取り付けてもらってから数日経つけど、あれ以来カラスがいなくなってる…!道路に落とされる糞も減ってきているし…。まさか電線をカバーする防護管でカラス対策が出来るなんて思ってもいなかったわ 」

  • 主人公

    「 頭のいいカラスでも、さすがに防護管には勝てなかったみたいね。これで安心して生活が出来るわ! 」

  • 平山

    「 有限会社オムテックでは、防護管の取り付け工事を始め、電柱や電線・変圧器などの電気設備のメンテナンスを行っている電気設備会社です。プロの技術で、お客様の安心・安全な生活をお守りいたします!! 」